販売パートナー希望の企業様はこちら

公益法人に特化
会計・給与計算システム

ヒューマンライズUni2社会福祉法人会計システム

選ばれる理由 社会福祉法人様の会計基準を熟知
使いやすいシステムと徹底した支援体制で、誤りのない会計業務を実現

選ばれる理由 1 お客様の業務に合わせて
勘定科目を提案・設定まで行うから導入が安心

■社会福祉法人会計を熟知した専門スタッフがサポート
お客様の財務諸表をもとに専門スタッフが現状分析し、お客様の業務内容に沿った会計や事業区分、勘定科目の提案から始め、確かな運用ができるように当社が責任をもって会計体系・勘定科目の設定をします。
システム導入時の負担が大幅に軽減され、導入後すぐに伝票を入力することができます。

選ばれる理由 2 作業の効率化・負担分散できる予算入力機能

■予算EXCEL入出力機能
サービス区分単位、もしくはさらに細かい区分単位の予算のExcel入出力を行うことが可能です。Excelファイルのデータ上には前年度予算額も表示されているので、より簡単に予算を作成することが可能になります。
作成されたExcelファイルを取り込めるので作業が効率的に行えます。

選ばれる理由 3 使いやすく誤りのない仕訳入力機能

■一取引二仕訳の完全自動作成
一取引二仕訳の自動作成機能により、貸借対照表、資金収支計算書、事業活動計算書の整合性が常に保たれた状態にあります。
資金収支計算書科目、事業活動計算書科目のどちらかを主とした入力により、二仕訳目を完全自動作成しますので、二仕訳目を入力する必要はありません。


■仕訳エラーチェック機能で、不正入力を防止
仕訳の入力段階では金額だけでなく、煩雑な仕訳であっても勘定科目の組合せが適正かを判断する仕訳論理チェック機能など、誤った仕訳が登録されない仕組みを設けています。
警告表示含め、400種以上のエラーメッセージが表示される考える会計ソフトです。

選ばれる理由 4 あらゆるニーズにお応えできる
豊富な帳票出力

■複雑な階層管理にも対応
会計基準にて求められる法人全体、事業区分、拠点区分、サービス区分の階層管理の他、内部管理用の集計機能も備えています。

■お客様の多様なニーズに対応
会計基準で求められている帳票以外にも多種多様な帳票をご用意しています。
もちろん各種帳票は編集可能なExcelファイルとして出力が可能です。

■Excelテンプレート調整
出力したい帳票形式に設定したExcelファイルを設定しておくことでオリジナルの形式でのExcel帳票を作成することができます。
Excelファイルで出力するたびに面倒な加工をする手間が必要なくなります。

選ばれる理由 5 使い方のサポートはもちろん
会計・決算手続きの相談などにも的確に対応

■満喜が誇る業務支援サービス
業務支援サービスにて電話による操作質問、トラブル対応、適切なシステム活用のご提案など、お客様のお問い合わせに対応します。
また、弊社と提携している非営利分野に精通した会計士・税理士事務所とともに、会計に関するご相談にも対応します。
通信回線によるリモートでの操作説明も可能です。
遠隔地のお客様にもリアルタイムに、より安心で確実なサービスをご提供します。

選ばれる理由 6 電子開示システムと連携可能

■簡単に電子開示システムと連携
会計システムより出⼒した各種帳票のCSVファイルを電⼦開⽰システムに取り込むことが可能となり、⼿作業による⼊⼒ミスや⼿間を軽減します。
(資⾦収⽀計算書、事業活動計算書、貸借対照表、予算、前年度決算、前年度末の額、内部取引消去、他)

選ばれる理由 7 給与計算、固定資産管理等の当社システムと連携可能

■会計システムを核に、業務をトータルシステム化
給与計算、固定資産管理システムなどの「ヒューマンライズ」シリーズの各システムとデータ連係することで、会計システムを核に、業務をトータルにシステム化します。
また、他の業務系システムの外部データを仕訳として取り込むことができるインターフェースをご用意しています。
入力業務の負担軽減につながり、作業効率化はもちろんの事、転記作業によるヒューマンエラーも防ぎます。

東京本社 03(5298)6231 大阪支店 06(6390)3777 九州支店 092(292)0681 9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

社会福祉法人
会計システム

お問い合わせ