販売パートナー希望の企業様はこちら

公益法人に特化
会計・給与計算システム

ヒューマンライズUni2給与計算システム

【機能】業務を効率化させる様々なオプション機能

①人事管理システム 人事関連の情報を一元管理

人事管理システムでは、採用から退職までの人事関連の情報を一元管理でき、入社や昇給、異動等の辞令書の発行が行えます。

職員の昇給履歴や異動履歴、入社前の学歴や職歴、資格、研修等を登録し、該当する職員の履歴内容を一覧出力できます。
人事異動や臨時職員の配置や初任給決定の判断材料として複数の条件により検索し、一覧出力(あるいはExcel出力)することもできます。

辞令書は入社、異動時の辞令書、昇給時の昇給通知書、臨時職員の勤務条件通知書、労働者台帳が印刷できます。
発令の文言(文章)についてはお客様で登録・変更できます。
Wordの「差し込み印刷」機能を使用するため、お客様自身でレイアウトの変更が可能です。

②報酬管理システム 支払調書、合計表の出力が可能

報酬管理システムでは、年間の報酬支払情報を入力することで支払調書、合計表の出力ができます。
原稿料や講演料など、報酬、料金等の支給額入力し、源泉所得税額を自動算出します
支払項目と細目名称は、お客様で任意に設定可能です。

算出後は報酬台帳等の管理資料や支給明細書等が印刷でき、銀行へ報酬を振り込むための振込データや振込依頼書も作成できます。
年内の報酬支払を全て入力後、支払調書や合計表を出力することができます。
支払調書は送付用と税務署提出用を選択して出力でき、整理欄や摘要欄、あいさつ文の内容も入力できます。

③シミュレーションシステム さまざまな試算条件で効率よく算出

シミュレーションシステムでは、給与計算システムの計算式と給与データを元に次年度の人件費概算をさまざまな試算条件で効率よく算出できます。
非営利分野の事業では予算を基本に運営されるため、次年度の見込みの人件費概算は重要です。

弊社システムでは年間や半期などの試算する期間を自由に指定して人件費予算の試算が行えます。
シミュレーションデータを確定するまでは、試算条件を変更して人件費の算出を繰り返し行うことができます。
職員の昇給に伴って変動する、超勤手当や管理職手当、期末勤勉の額も簡単に試算することができます。
また、給与計算システムの情報とは別に管理されるため実際の給与計算に反映されることはありません。

④共済掛金、健康保険組合、厚生年金基金計算式対応

東京都職員や地方職員、全国市区町村職員等について、共済掛金率を設定することで自動的に本人負担分と事業主負担分の掛金を算出するオプションです。
別途、社会保険算定にも対応可能です。

⑤e-Tax、eLTAX対応 電子手続き提出用にデータ作成

「給与所得の源泉徴収票」や「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」等の法定調書を電子手続き
提出用にデータ作成するオプションです。

当社システムでは、源泉徴収票の印刷と同様の手順でe-Taxデータの出力が行えます。

⑥e-Gov(資格取得届・資格喪失届)対応 電子申請データを出力し、e-Govから取り込み!

手間と時間がかかる社会保険の資格取得届と被保険者資格喪失届について電子申請データを出力し、e-Govから取り込むことができるオプションです。
以下3つはパッケージにて対応しています。
・算定基礎届
・月額変更届
・賞与支払届

⑦年末調整ソフトとの連携 年末調整ソフトから取り込み可能!

国税庁提供の「年末調整に係る控除申告書作成アプリ」にて作成された、職員ごとの年末調整データを給与計算システムへの取込みができるオプションです。

東京本社 03(5298)6231 大阪支店 06(6390)3777 九州支店 092(292)0681 9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除く)


給与計算
システム

お問い合わせ