セミナーテキスト「公益法人会計 上級編」

資料請求

セミナーテキスト「公益法人会計 上級編」

イベント詳細

〇 「公益法人会計 上級編」

Ⅰ.基本財産・特定資産総論

 (1)公益法人会計における固定資産の分類

 (2)基本財産

 (3)特定資産

 (4)基本財産及び特定資産と貸方項目との対応

   ①貸借対照表における貸方項目(一般法人法第131条に規定する基金を設けていない場合)

   ②指定正味財産

   ③一般正味財産

   ④特定資産と負債との対応関係

   ⑤固定資産と貸方項目との対応(まとめ)

   ⑥財務諸表に対する注記「基本財産及び特定資産の財源の内訳」

   ⑦貸借対照表正味財産の部内書きと財務諸表に対する注記「基本財産及び特定資産の財源の内訳」の対応関係

Ⅱ.基本財産及び特定資産にかかる一連の処理(財源が一般正味財産の場合)

 (1)基本財産及び特定資産の仕訳の考え方

 (2)仕訳例 ~定期預金(または普通預金)の場合~

 (3)仕訳例 ~実物資産の場合~

 (4)仕訳例 ~有価証券の場合~

Ⅲ.特定資産にかかる一連の処理(財源が負債の場合)

 (1)特定資産の仕訳の考え方

 (2)仕訳例 ~定期預金(または普通預金)の場合~

Ⅳ.基本財産及び特定資産にかかる一連の処理(財源が指定正味財産の場合)

 (1)指定正味財産を財源とする基本財産及び特定資産の仕訳の考え方

 (2)指定正味財産を財源とする基本財産及び特定資産が増加するケース

   ①指定正味財産と基本財産及び特定資産が同時に増加するケース

   ②指定正味財産と基本財産及び特定資産の増加のタイミングにズレがあるケース

 (3)指定正味財産を財源とする基本財産及び特定資産が減少するケース

   ①指定正味財産と基本財産及び特定資産が同時に減少するケース

   ②指定正味財産と基本財産及び特定資産の減少のタイミングにズレがあるケース

 (4)一般正味財産から指定正味財産への振替の処理

 (5)指定正味財産を財源とする基本財産及び特定資産の運用利息の処理

 (6)指定正味財産を財源とする基本財産及び特定資産を債券で運用した場合

Ⅴ.平成29年度公益法人の会計に関する諸課題の検討結果について

 (1)公益法人の会計に関する諸課題の検討結果について

 (2)財務諸表における勘定科目の明確化の検討について

   ①「為替差損益」の科目例示及び為替差損益と評価損益との関係

   ②他会計振替前当期一般正味財産増減の記載

   ③適用時期

閉じる